「ありがとう」の交感をめざすこと

私たちの役目は、マンパワーによる“リオーガナイズ”=組織の再構築。
そのためには相手を十分に知り、自分が提供できるサービスを考えること、
その結果を共有して、一緒に次の高みを目指すことが大切。
信頼のキャッチボールができなければ、組織の再構築は成り立たないのです。

感謝すること、感謝される行動をとることから、信頼は生まれます。
お客様からの「ありがとう」をもらえるよう、お客様への「ありがとう」を言えるよう、そして、スタッフ同士「ありがとう」と言い合えるよう、仕事に向き合うこと。
「ありがとう」の交感を重ね、共によりレベルの高いリオーガナイズを実現すること。それが、ユウサイスタッフの基本姿勢です。

「可能」は創るもの、
「可能性」を信じつづける力を養うこと

「不可能」と思うことを「可能」に変えていく。
これこそが、ユウサイのチームポリシーです。

「不可能だ」と決め付け、自分を楽な立場に置かないこと。
不可能と思うことに取り組み、可能性を信じつづける「強さ」を養うこと。
そのために、チーム全員で困難を乗り越える組織力をつけること。

私たちは少しずつの可能性を拾い集め、「不可能」を「可能」に変えてきました。
そして、これからもチームの力で変えつづけていきます。

目先の売上にこだわらず、お客様に最適なサービスを提供すること

お客様のためになるかどうか?
その答えが、どんなときも私たちの判断基準になります。

自分の判断や行動がお客様の状況に適しているかを考え抜くこと。
売上はあくまで結果、目先の利益だけを追い求めないこと。
信用を築くことを第一に行動すること。

私たちの目的は、お客様にとって最適なサービスを提供すること。
すべては、ユウサイをパートナーに選んでくださったお客様のため。

リオーガナイズ業を通じて社会貢献すること

一つひとつ、自分ができることに取り組んでいくこと。
その結果の積み重ねの先に、社会貢献を見据えること。