会社案内

会社概要

会社名 株式会社ユウサイ
本社登記 〒590-0946 大阪府堺市堺区熊野町東1-1-9
TEL:072-275-5557 FAX:072-275-5558
本社事務所 〒578-0911 大阪府東大阪市中新開2-11-39
TEL:072-962-2555 FAX:072-962-2556
営業所

舞鶴営業所
〒625-0036 京都府舞鶴市字浜2025-4 306号室
TEL:0773-77-5977 FAX:0773-77-5978

奈良営業所
〒630-8305 奈良県奈良市東紀寺町2-6-15 TKⅡビル3FD
TEL:0742-93-3477 FAX:0742-93-3599

物流拠点

東大阪物流センター(440坪)
〒578-0911 大阪府東大阪市中新開2-11-39
TEL:072-962-2555 FAX:072-962-2556

東大阪第二物流センター(300坪)
〒578-0901 大阪府東大阪市加納5-16-18

尼崎物流センター(1,200坪)
〒660-0096 兵庫県尼崎市扇町20 ロジポート尼崎6階
TEL:06-4869-5677 FAX:06-4869-5688

さいたま物流センター(2,310坪)
〒339-0073 埼玉県さいたま市岩槻区上野5-2-20
TEL048-878-9378 FAX048-878-9368

さいたま第二物流センター(500坪)
〒339-0071 埼玉県さいたま市岩槻区相野原127

代表者 代表取締役 山内 宰祐
資本金 2,000万円
設立年月日 2004年7月14日
社員数 正社員:70名 契約社員:20名 アルバイト:20名(2021年2月現在)
事業内容
  • 一般貨物自動車運送事業(近運自貨第181号)
  • 物流情報サービス事業(貨物運送取扱事業)
  • 一般労働者派遣事業(許可 般27-300493)
  • アウトソーシングサービス(請負事業)
  • 物流センター保管
  • 出荷代行サービス
保有車輌 4tウィング:3台 4tウィングゲート付:3台 2t平車:1台 3t平車ゲート付:3台 大型トレーラーヘッド:6台
自動車保険 対人:無制限 対物:無制限 搭乗者:1,000万円
荷物保険 輸送中一事故限度額:3,000万円 第三者賠償責任一事故限度額:1億円
取引銀行 りそな銀行・平林支店、三井住友銀行・堺支店、南都銀行・堺支店、大阪信用金庫・宿院支店
加入団体 大阪府トラック協会東大阪支部、堺商工会議所

会社沿革

2004年 7月 大阪府堺市堺区熊野町東1-1-9に、有限会社ユウサイを会社設立
2005年 7月 資本金を1,000万円へ増資、株式会社へ組織変更
2005年 11月 一般労働者派遣事業開始
2009年 4月 有料職業紹介事業開始
2013年 7月 一般貨物自動車運送事業開始
2014年 4月 本社を大阪市住之江区新北島8-1-54へ移転
2016年 1月 物流情報サービス事業開始
2016年 11月 東大阪市中新開2-11-39に東大阪物流センター(440坪)を開設
2017年 2月 本社事務所を東大阪市中新開2-11-39へ移転し、東大阪物流センターと統合
2018年 2月 資本金を2,000万円に増資
2019年 10月 兵庫県尼崎市扇町20 ロジポート尼崎6階に尼崎物流センター(1,200坪)を開設
2020年 11月 京都府舞鶴市字浜2025-4に舞鶴営業所を開設
2021年 2月 舞鶴営業所に車庫(500坪)を設置及び、大型トレーラーヘッド6台を増車
トレーラー運送を開始
2021年 2月 奈良市東紀寺町2-6-15 TKⅡビル3FDに奈良営業所を開設
奈良営業所にて物流情報サービスを開始
2021年 4月 埼玉県さいたま市岩槻区上野5-2-20にさいたま物流センター(2,310坪)を開設
2021年 5月 大阪市加納5-16-18に 東大阪第二物流センター(300坪)を開設
2022年 6月 東大阪営業所と舞鶴営業所にて、ISO39001(道路交通安全マネジメントシステム)の認証を取得
2022年 8月 埼玉県さいたま市岩槻区相野原127にさいたま第二物流センター(500坪)を開設

拠点案内

ISO39001ISO39001認証に関する表示

株式会社ユウサイは、道路交通事故による死亡者及び重傷者の撲滅を最終目標とするマネジメントシステムの国際規格、ISO39001を取得し、安全対策に徹底して取り組んでいます。

ISO39001認証に関する表示
ISO39001認証に関する表示

道路交通安全方針

  • 交通法令を遵守し、交通事故を起こさない安心、安全な運送サービスを目指します。
  • 点呼実施時に情報を伝達し、飲酒運転の撲滅、万全な体調での運行、居眠り運転の防止、過労運転の防止、速度超過の撲滅、連続運転の防止、乗務員教育の徹底で安全意識の共有化を図ります。
  • 日常点検票に基づき、車両の日常点検及び定期点検を確実に実施し、安全確保の徹底に努めます。
  • 通信機器等を有効活用し、報告、連絡、相談、情報伝達を確実に実施します。
  • 各種マニュアルを整備し、マニュアルに沿って業務を行います。
  • 内部監査を定期的に実施します。(年1回・3月)
  • 運転中の携帯電話・スマートフォン等の使用を禁止します。
  • 時間に余裕を持った出発、最適なルート選択で余裕のある運行を行います。また、安全教育の徹底で事故防止に努めます。
ご相談・お問い合わせはこちら お急ぎの場合は0120-030-678までご連絡ください!
ご相談・お問い合わせはこちら お急ぎの場合は0120-030-678までご連絡ください!